RSS | ATOM | SEARCH
新しい報酬の形@楽天クリムゾンハウス
さて、楽天さんのクリムゾンハウス、話題になってますね。

これ、すごく良いですよね。特に従業員の人にとって。
僕が人事制度の設計者なら、合わせて基本給下げますけどねw

企業が従業員の生活をどこまで心配するのか?っていうことと、
総額給与をどう使うのかっていうのが、それぞれ絡み合うわけです。

楽天さんが今回作ったクリムゾンハウスの、単純な効果が生産性にどの程度影響を与えるのか?
例えば、社内メンバーが顔を突き合わせる時間が増えるので、「食事の無料提供≦社内コミュニケーション効果」
が見えると良いわけです。

あとは、「楽天良い会社で最新の感じ」もでます。やっぱりGoogleとかもやっている制度のいいところをカスタマイズして
おシャンティーに導入するのは従業員のロイヤリティーも上がりますし、採用の惹きつけにもなります。
つまり、「採用の効率化」「従業員のロイヤリティーアップ」という指標も重要です。

さらには、食事が3食近場で取れるということは、健康的な従業員がいつでも、いつまでも働いてくれるし、
いつでも呼び出せることを意味します。
これ、ワークとライフを分断したい人にとっては困りものですが、楽天大好き×仕事大好き人間にとっては、
この上ない条件がそろってくるわけです。特に、独身男性にとっては、家でまずいコンビニ飯を食べるくらいなら、
会社に居続けたほうが、金は貯まるわ食い放題だわ、良いことしかないわけです。

結論、僕が新卒社員だったら、楽天さんに入社したいと思うでしょうね。きっと。
社会保障的な意味合いも含めて、楽天帝国が作られているわけです。国家に頼らないってことですね。
あとは、楽天教に入信して、ちゃんと仕事すればいいんです。

逆説的にいうと、総額人件費が決まっている以上、必然的に楽天ロイヤリティーの低い人は分配が下がるので、
自動的にその部分の離職率は高まります。
考えれば考えるほど、良いシステムですね。

あとは、業績が悪くなった時にどこで吸収するのかのシミュレーションができていれば、
かなり素敵な制度ではないでしょうか?

個人的には、ベンチャー企業向けの新入社員宿舎やりたいんですけどね。
誰か、お金出してくれませんかね??w
 
author:dhr, category:企業の取り組み, 12:24
comments(0), -